浮気 罪悪感

MENU

罪悪感を利用した浮気予防法

この世に男女が存在していれば、恋愛感情が無くなることはありません。

 

恋愛感情がこの世で無くならない以上は、浮気、不倫もなくなることはないでしょう。

 

それが人間の自然な摂理なのかもしれません。

 

だからと言って自分のパートナーが浮気、不倫をしていれば傷つきますし、辛い思いをしますし、許すことはできません。

 

自分のパートナーが浮気をしていれば、当然辞めさせたいと思うものです。

 

そんなときに使えるのが、罪悪感を使った浮気改善方法なんです。

 

 

浮気は一時の遊び

 

浮気はその字のとおり、浮ついた気持ちでやっていることです。

 

浮気を放っておくとやがて本気になってしまうことあります。

 

しかし、浮気をしている人の大半が家庭を維持しながら別の異性と関係を持ちたいと思っているんです。

 

今の生活にはある程度満足していて、その状況を壊そうとは思っていないんですね。

 

だからと言って放っておくこともできません。

 

浮気だからそのうち帰ってくるだろうと安心していると、浮気相手にどんどんハマってしまいやがて本気になることも考えられます。

 

浮気への対処は早い方が良いんです。

 

 

情が残っていれば罪悪感を持つ

 

ある大学の研究では、恋愛感情は長くても3年しか続かないと言われています。

 

その後の関係を良好に持続させているのは”情”と呼ばれているものです。

 

付き合いの長いカップルや夫婦の場合、恋愛感情はすでに無くなってしまっているのが普通です。

 

それでも仲良く生活しているのは、その人のことが異性として魅力を感じなくても、人の情としてつながりを切れないためです。

 

情というのは「この人は私がいないとダメだから」といったような感情だったり、「この人のことは傷つけたくない」というような感情です。

 

情が少しでも残っていれば罪悪感を利用して、浮気を辞めさせることができるんです。

 

 

どうやって罪悪感を持たせるか?

 

罪悪感を持たせるときには浮気しているのが男性か女性かによって方法がことなります。

 

それぞれがもともと持っている感情を利用して罪悪感を持ってもらうのが一番良い方法なんです。

 

夫、彼氏の浮気の場合

 

男性が浮気をしている場合は、男性の「守りたい」願望を利用すると罪悪感を与えやすいです。

 

男性は家を守りたい、女性を守りたいという願望が強いです。

 

それが男性のアイデンティティーであるために、この感情をくすぐることで罪悪感を持ちやすいのです。

 

自分のせいで家庭や妻が傷つくようなことをしていると自覚させれば罪悪感を持って浮気を辞めさせることができるでしょう。

 

日ごろから「私を悲しませないでね」といったようなことを話しておきましょう。

 

そして、思う存分夫や彼に頼ってしまいましょう。

 

男性は頼られることで自尊心を満たします。

 

自尊心を満たしておけば「この人を守らなければ!」という思いが生じます。

 

そうなれば万一浮気をしてしまっても罪悪感が非常に大きくなるので、必ず心を改めてあなたの元に帰ってくるでしょう。

 

 

妻、彼女の浮気の場合

 

女性が浮気をしているケースでは男性の場合と多少の異なった罪悪感の持たせ方をするといいでしょう。

 

女性の場合は男性の行動を日ごろから見ています。

 

いつも偉そうで自分のことを大切にしてくれないような夫や彼氏に対して、罪悪感を持てと言われても無理な話です。

 

日本人男性は女性に冷たいとよく言われます。

 

日ごろから奥さんや彼女を大切にしていれば、浮気になりそうな場面でも必ず罪悪感を感じて踏みとどまるでしょう。

 

大切なのは奥さんや彼女を日ごろから大切にして、協力的になることです。

 

女性は自分がお姫さまのように扱われると、嘘と分かっていてもうれしいものです。

 

年配の夫婦でも仲の良い夫婦は旦那さんが奥さんにやさしいケースが多いんです。

 

浮気の気配があってもそこで怒ったりすれば逆効果です。

 

ぐっと抑えて優しく接して罪悪感を奥さんにもってもらったほうが、今後の関係もうまくいきます。

 

 

罪悪感を利用してもダメだったら

 

付き合いが長ければ長いほど、そんなにすぐに効果は表れません。

 

人が変わるのはそんなに簡単なことじゃありませんからね。

 

でも、相手のことを思って丁寧に接していれば、状況が変わってくる可能性はあります。

 

浮気をされて一番良くないのは感情的になって喧嘩になってしまうことです。

 

辛いのはよくわかりますが、あえて冷静になって今後どうするかを考えた方がよいでしょう。

 

浮気は普段の接し方で罪悪感を持たせることができ、改善、予防することができます。

 

今はまだ浮気をされていなくても、いつ危機がやってくるかわかりません。常に相手に対して親切に優しく接してあげることが大切です。

こんな記事もおすすめです!