浮気チェック

MENU

旦那さんでも、奥さんでも、浮気は許しません

自分が一生懸命頑張っているときに浮気なんてされると腹立たしですよね。

 

なんのために頑張っているのかわからなくなってしまいます。

 

浮気は隠しても無駄です。ちょっとでも怪しいなと思ったら浮気チェックを行いましょう。

 

 

浮気チェックをする

 

財布チェック

 

浮気チェックの基本は財布のチェックです。

 

財布には浮気情報が詰まっている可能性があります。ポイントカード、名刺などがあれば内容を知らべてみましょう。

 

気を付けたいのがレシートです。怪しい買い物をしていないかチェックしましょう。

 

 

コンビニなどのレシートの場合はどこのコンビにを使ったかもチェックしてください。

 

探偵の調査によると、男女がホテルに入る前には必ずと言っていいほどコンビニに立ち寄るといった報告があります。

 

レシートに書いている住所などで場所を特定して、どのような地域のコンビニかチェックしておきましょう。

 

スマホ、携帯チェック

 

スマホや携帯チェックも浮気を確認するならはずせません。

 

ただし、スマホや携帯はロックがかかってる場合も多いですよね。

 

そんなときに無理してロックをはずすのは、見つかりリスクもありますのでおすすめできません。

 

まずはスマホの扱いに注意して観察してみましょう。

 

スマホを肌身はなさず持つのは怪しいポイントです。とくに普通なら持ち歩か居ないような浴室の仲間で持っていくのは怪しいですね。

 

 

また、電話やメール、LINEなどが来ているにも関わらず、その場でチェックしない人も要注意です。

 

他人に聞かれたくないやましい内容のことだから、人前ですぐにチェックができないのです。

 

画面を下にしてテーブルに置くのも怪しい行動です。

 

画面を表にしておくと着信があったときにすぐにわかってしまいますよね。それを嫌がって無意識のうちに裏っかえしでテーブルなどに置いてしまうんです。

 

こういった人は浮気をしている可能性が高いので注意しましょう。

 

行動チェック

 

行動チェックもかかせません。

 

今まではあまり外出するようなことはなかったのに、頻繁に外出するようになったら怪しいです。

 

行動チェックといっても高度な事をする必要はありません。

 

浮気のために外出をするときは必ず何かを理由に外出します。ゴルフ、釣り、登山、映画、ヨガ、ジムなどを理由にします。

 

そんなときは内緒で服やシューズの間などに紙クズでも仕込んでおいてみましょう。

 

帰ってきたときに紙がそのままであればほぼ浮気で間違いありません。

 

浮気は不満から

 

浮気は不満からくることが多いという研究結果がアメリカの大学ででています。

 

浮気をするのは悪いことですが、なにか不満があるのかもしれません。

 

感情的になって関係を悪化させるよりも、よりよい関係を築くために話し合いをする必要もあります。

 

もちろん離婚を視野にいれて徹底抗戦する方法も考えられます。

 

そのときは不貞行為があったかどうかが争点になるので、確実に証拠を押さえてから相手に突きつけた方が良いでしょう。

 

やるなら徹底的に、話し合うなら感情論をできるだけ抜いて解決していくことをおすすめします。