浮気 兆候

MENU

休日のお出かけが多くなって服装が変わったら要注意

結婚してもパートナーが浮気をしないという保証はありません。

 

結婚しても他の異性に気を取られるという人は多いです。

 

男性の方が数が多いと思われていますが、女性だってしないわけではありません。

 

探偵事務所に相談しに来るかたは、女性も男性も多いのが現実です。

 

今まで出かけることなどあまりなかったのに、休日に出かけることが多くなった。

 

身につけるものが高価になり、急におしゃれに目覚めた。

 

女性であれば露出が多く派手な格好をするようになった。

 

携帯電話やスマホを肌身はなさず持つようになった。

 

などなど、少し注意すれば兆候はすぐにわかります。

 

結婚して同棲しているのであれば、いつもと様子が違えばすぐに兆候を感じることができますよね。

 

「あれ?なんか変だな?」と違和感を感じたら、浮気を疑ってみた方が良いかもしれません。

 

 

兆候だけでは証拠にならない

 

しかし浮気の兆候があるからといって、すぐに相手を問い詰めても状況は改善しないでしょう。

 

なぜなら、ちょっとした兆候だけでパートナーを問い詰めても、普通は否定するからです。

 

本人が浮気を否定するのであれば、確実な証拠でもない限り、こちらとしては強く問い詰めることができないでしょう。

 

逆に、疑いを持ったということを理由にあなたを攻撃してくるかもしれません。

 

もしも浮気の兆候があるのであれば、パートナーを問い詰める前に確実な証拠を掴むようにしましょう。

 

 

証拠を掴む方法は?

 

浮気の兆候が見られた場合は、相手を問い詰める前に証拠を掴んだ方が有利です。

 

なぜかといえば、もし話がこじれて離婚になりそうな場合、証拠があったほうが立場が強く話を有利に進めることができるからです。

 

そのため、兆候があったらすぐにでも確実な証拠を揃えたほうがいいんです。

 

しかし、そう簡単に浮気の証拠をそろえることはできません。

 

相手のサイフをあさったり、カバンを覗いたところで浮気の兆候を示す材料はでてきても、法的に有効な証拠をそろえるのは不可能でしょう。

 

そこで、探偵事務所の調査が有効なんです。

 

 

探偵事務所の調査

 

探偵事務所の浮気調査を利用すれば、パートナーが浮気しているかどうか、真実を知ることができます。

 

その結果、もしかしたらラブホテルに入っていくところを写真に収められ、観たくないものを見なくてはいけなくなるかもしれません。

 

しかし、写真に写っているのは真実です。その結果を持って今後どうするかの判断を決めることができます。

 

離婚する人もいれば、パートナーと話し合って再び幸せな結婚生活を取り戻す方もいます。

 

もし離婚ということになっても証拠を集めてあれば、問題もなく、慰謝料支払うこともなく離婚することができます。

 

もしパートナーに浮気の兆候が表れ始めたらより注意して相手を観察してみてください。

 

いよいよ怪しいとなったら調査のプロである探偵事務所に依頼することをおすすめします。

 

こんな記事もおすすめです!