探偵 浮気調査

MENU

探偵の浮気調査のおかげで民事訴訟が有利に

結婚して平和な家庭を築いていてもパートナーが浮気をしてしまうということはよく起こります。

 

浮気の兆候があったらまずは確実な証拠を押さえることです。

 

まずは実際に探偵を依頼して浮気が発覚し、その後離婚まで行った方の体験談をご覧ください。

 

 

私は東京都内でサラリーマンをしている25歳の男性です。

 

私には23歳の妻がいました。その妻が浮気をしていたのです。

 

同窓会という名で、昔の彼氏と体の関係になって、相当楽しんでいるということが探偵のおかげでわかりました。

 

そういえば、奥さんの機嫌が最近よかったです。

 

私は怒ってばかりいるのに、妻は案外怒らないでニコニコしていました。

 

浮気をしているので、機嫌のよさは、罪悪感の裏返しだったのでしょう。

 

その機嫌のよさが私に浮気の存在を示してしまったわけです。

 

探偵に浮気調査をさせてみると、知らない男とホテルに行ったり、昼間にデートを楽しんでいたりする写真が沢山ありました。

 

私は血の気が引きました。妻と離婚することを決めました。

 

民事訴訟では証拠がすべてそろっているので、妻の抗弁は認められませんでした。

 

私には何のダメージもなく別れることができたのでよかったです。

 

民事訴訟のことも考えて、浮気調査を探偵に頼んでおくと、後になってから話が楽に進みます。

 

最終的には離婚することができましたが、スムーズに離婚できたのは探偵の浮気調査のおかげです。

 

浮気に悩んでいる人は探偵を雇う事をおすすめします。

 

この方は探偵を使って民事訴訟を含め圧倒的な相手方の責任において離婚が認められました。

 

もし確実な証拠が内容な状況で訴訟になればあなたにも落ち度があるなどと言われかねません。

 

相手の理不尽な言い分に対抗する準備のためにも、探偵を利用して浮気調査を行い決定的な証拠をそろえておくことが重要です。

 

 

調停で不利になってしまうことも…

 

しっかりした証拠をそろえておかないと、調停や裁判ではあなたに不利になってしまうこともあります。

 

調停や裁判はなかなか感情論で動いてくれません。

 

法律に照らし合わせて、離婚の原因はどちらにあるのかを決められてしまうのです。

 

どれだけ怪しい行動があっても、決定的となる証拠がないと裁判所は離婚の原因として浮気を認めてくれません。

 

つまり、決定的な証拠がないと浮気をされていたにもかかわらず慰謝料の額も大きく減額されてしまいます。

 

そんな事になったらたまりませんよね。

 

そんな理不尽な判断をされるのを防ぐために探偵の浮気調査があるんです。

 

 

探偵って怪しくない?

 

探偵はなにをやっているかがイマイチわからないので、怪しい印象を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

ストーカー被害などでは探偵が探した出した情報で被害が大きくなってしまったこともあり、印象が悪い人がいるのもしかたありません。

 

しかし、本当の探偵は違法行為を犯す様なことは絶対にありません。

 

あくまで合法的な活動によって調査を行っています。

 

 

正規の探偵はあまり表にでてきませんが、浮気調査の他にもいろいろなことをしています。

 

行き別れた親にあいたい…といったテレビ番組などを見たことがありませんか?

 

あのようなテレビ番組の企画で人を探してくるのは探偵の仕事なんです。

 

また、離婚調停や裁判を有利にすすめるために浮気の証拠を揃えようとすることがあります。

 

そんなときに依頼するのが探偵や興信所なんです。

 

普段あまり世話になることはありませんが、思ったより多くのところで活躍しているんですよ。