浮気 慰謝料

MENU

慰謝料とは?

交通事故や離婚問題などの話になると必ずでてくる慰謝料。

 

細かい意味は知らなくても、なんとなく「お金をもらえる、請求できる」ぐらいのことは知っているのではないでしょうか。

 

慰謝料とは相手の行為によって受けた精神的苦痛による損害賠償のことを言います。

 

夫婦間の場合は浮気や暴力などによって精神的苦痛を受け代わりに、慰謝料を請求する、されることが多いです。

 

 

慰謝料は必ずもらえる?

 

芸能人などの離婚問題になると慰謝料の話が必ずでてきますよね。

 

その影響からか、離婚すればもらえると思っている人もいますが、必ずもらえるとは限りません。

 

明らかに不貞行為(性交渉)があった、暴力があったなどがあれば慰謝料を請求することができます。

 

精神的苦痛を受けていないであれば、慰謝料を請求することはできません。

 

 

配偶者以外にも請求できる

 

不貞行為の場合は自分のパートナーだけでなく、不貞を働いた相手にも請求することができます。

 

相手は既婚者であることを知りつつ、不倫関係を続けていたのであれば慰謝料を払うことになります。

 

相手に慰謝料を請求するケースでは離婚を選択せず、パートナーとの生活を維持したままのケースが多いです。

 

 

自分は知らなかったといえば慰謝料から免れる可能性もあります。

 

しかし、証拠をそろえらたら逃れられません。

 

通常弁護士との話し合いになることも多いので、大変な負担がかかることは間違いありません。

 

もしあなたが浮気されているのなら、相手に復讐するときにもこの手は使えます。

 

浮気の当事者両方に同時に請求できる

 

因みに、浮気の当事者両方に慰謝料を請求することもできます。

 

そのときはどちらか一方が全額を払った場合、もう一方の支払い義務はなくなります。

 

浮気を理由に慰謝料をもらうためには、確実に不貞行為があったことを証明しないといけません。

 

不貞行為とはつまり性交渉があったかどうかと言う点になります。

 

 

確実にとるなら証拠が必要

 

離婚をするつもりがなくても、慰謝料の請求を考えているならば浮気の実態を調査する必要があります。

 

自分で調査することもできないこともないですが、実際は調査会社にお願いするケースがほとんどです。

 

離婚相談を受ける弁護士も調査会社を使って、相手の浮気を調べます。

 

調査会社とは俗にいう探偵や興信所になります。

 

事実を掴んでおく

 

今後関係を続けるにしても、離婚をするにしても、とにかくまずは浮気の事実を掴むことが大切です。

 

慰謝料を確実にとるためにも証拠は大切ですので、浮気の悩みがあれば探偵や興信所に相談してみましょう。

 

お金で傷ついた心を癒すことはできませんが、相手に責任を取らせることは重要です。

 

今後同じ要な被害者をださないためにも、できることはしっかりやっておきましょう。

 

↓日本最大の探偵事務所、原一探偵事務所で無料相談↓

 

>>原一探偵事務所の詳細はこちら

こちらの記事も人気です!